⑤酵素数について" /> ⑤酵素数について"/>

⑤酵素数について

2013-10-15

???となる商品に少し前出くわしました。酵素“数”が酵素業界No.1という点をウリにした商品で、何のことか理解に苦しみながらもとりあえずその商品ページを最後まで見てみました。

 

 

判明したのは、ただの酵素“数”=“原材料数”。

 

 

ここまで来ると、もうメチャクチャと言うほかありません。このメーカーでは、1つの原材料には1種類の酵素が含まれていると言いたいのか・・・・・理解も限界を超え考えることを断念。

 

 

ちなみにこの酵素ドリンクは、酵素“数”が酵素業界No.1以外をウリとしているのですが、主成分は炭酸ジュースと同じ糖分です。

 

【原材料】

果糖ブドウ糖液糖、エリスリトール、水溶性食物繊維、植物発酵抽出物(←植物発酵エキスのこと)・・・

 

 

あえて商品名を出さないのは、かなりマズイと思われる点を発見したからです。その商品のラベルやパッケージに書かれた原材料と、その商品の公式ページ(商品紹介ページではなく)に書かれた原材料が違う。

 

 

原材料名はその商品に一番多く配合されている順番に記載されなければならないという法律で定められたルールがありますが、このルールに従うとラベルやパッケージであろうと公式ページであろうと同じ順番に原材料が表示されるはずです。

 

 

原材料表示の虚偽記載は国から行政指導が入るらしく、過去に他の健康食品でこの行政指導に従わず営業停止を受けた企業があるとのこと。多くの健康食品メーカーは、修正指示に従うようですが、これはメーカー側の問題だけでは終わりません。

 

 

特に健康食品は、インターネット通販で購入する人がとても多く、購入者はインターネット上に公開されている情報を信じて商品を購入します。

 

 

購入した商品が、届いた時に中身の成分がネットで見た成分と違っていたらどうでしょうか?

 

 

健康食品は見た目だけで何が配合されているかはわかりません。届いた商品は、インターネット上で公開された情報(商品成分)でできていると購入者は信じ込んでいるため、手元に届いた時に商品成分を改めて確認する人はわずかでしょう。

 

 

しかし、今回出くわした商品のように、インターネット上に公開されている情報と実際に届かないと分からないラベル・パッケージに記載されている情報が異なっているといった、普通ではありえないことも本当に極稀にありえるため要注意が必要です。

Copyright© 2010 酵素ダイエット|酵素ドリンク選びに迷った方へ| All Rights Reserved.