⑪有効成分調査 ~天然熟成野草酵素~" /> ⑪有効成分調査 ~天然熟成野草酵素~"/>

⑪有効成分調査 ~天然熟成野草酵素~

2014-04-08

有効成分がいったいどのくらい入ってるんだ?というのを商品個別に調べてみました。全ての商品を調べるほど余裕はないので、酵素ダイエットや酵素ドリンクでランキングサイトでオススメされている主要な商品に限定しています。

 

ちなみに有効成分とは、酵素ドリンク=植物発酵エキスであり、酵素ドリンクでダイエット効果や美容効果を実現させているため、いったいどのくらい有効成分が含まれているのか?を調べた結果です。

 

結果を見て、自分が選んだ又は選ぼうとしている酵素ドリンクに安堵する人、間違った選択をしたことに気付く人、思い込みの効果だったのかと悔しがる人、もしかしたらやり場のない憤りを覚える人もいるかもしれません。

 

でも、結果を見て「知ってよかった!」とプラスに捉えていただけたなら幸いです。

 

 

■天然熟成野草酵素

天然熟成野草酵素

<使用原料順>

1位 : 大根

2位 : キャベツ

3位 : にんじん

4位 : トマト

5位 : きゅうり

※パッケージ又は商品紹介サイトに記載されている原材料表示から、
 その商品に多く含まれている原材料を1~5番目まで順番にピックアップ。

 

 

植物発酵エキスでひとまとめにされておらず、使用原料を個別に記載していますが、この他にシロップや果汁、添加物は入っていませんので完全無添加=植物発酵エキス100%の酵素ドリンクです。

 

 

500ml入りで7,560円と高い無添加酵素ドリンクですが、国産原料にこだわって作っているためだと思われます。通常、無添加酵素ドリンクの多くは、黒砂糖や蔗糖を使って発酵させているものが多いですが、この商品は麦芽糖抽出で製造しているため、カロリーも40%ほどカットできています。

 

 

現代では食品添加物を使うことが一般的であるため、添加物を悪者扱いするつもりはありませんが、問題は添加物を単に使っていることではなく、添加物の使用“量”が問題だと思います。

 

 

調べた限りでは、糖類(シロップ等)や添加物が商品の中に50%以上、多いものだと80%以上と計算できる酵素ドリンクが多々あり、これを食事の代わりに置き換えて飲みましょう!というのはあまりにも無理があります。

 

 

私たちのような購入者の多くは、単に”酵素ドリンク“と言われればどれも同じに感じてしまうかもしれません。しかし、“シロップや添加物が50%以上、多いものだと80%以上含んだ酵素ドリンクです”と言われたら、間違いなく購入しないと思います。

 

 

商品の紹介ページにもありますが、体内に蓄積された食品添加物を排出しようとする本来の体の働きに逆行して、添加物ありの酵素ドリンクを飲むことで更に添加物を取り込み、余計に体内酵素を消費してしまうだけです。

 

 

繰り返しますが、野菜や果物から酵素エキス(植物発酵エキス)を抽出するために使っている糖分は、長期の発酵・熟成期間で別の体にいい成分に変化しており、後で添加された糖分とは全く別物です。

 

①無添加酵素ドリンク=植物発酵エキス100%(野菜・果物と発酵に必要な糖分のみ)

②薄めた酵素ドリンク=植物発酵エキス少量+液糖・シロップ等+果汁等+着色料・保存料等

 

調査する限りでは、①の相場は6,000円~8,000円程度、②は3,000円~5,000円程度。単純計算で①の植物発酵エキス量を1/3とすると、価格は2,000円~2,700円ほどになります。

 

 

つまり、こちらの商品のような無添加の酵素ドリンクを自宅で薄めて飲んだほうが、コスト面でも安上がりなうえ、体内酵素を無駄に消費することなく、添加物という体の中で老廃物の原因となる成分もとらなくて済みますからね。

 

≫成分配合量算出方法はコチラ

Copyright© 2010 酵素ダイエット|酵素ドリンク選びに迷った方へ| All Rights Reserved.