グリーンスムージーのダイエット以外の効果" />

グリーンスムージーのダイエット以外の効果

「グリーンスムージーダイエット」の良さはこれまでにも説明してきましたが、ダイエット以外の効果もさまざま期待できます。変化は人それぞれ、選ぶ「グリーンスムージー」によっても違うのですが、参考にしてみて下さい。
 
(1)肌の調子が良くなる
「グリーンスムージー」だと手軽に野菜やフルーツの栄養素を摂ることが可能です。野菜やフルーツには、肌の調子を整えてくれるビタミンやミネラルが豊富ですよね。
また、野菜をサラダにして食べようと思うと1度に沢山の量を摂ることができないうえに、ドレッシングなどに使われている油などが摂取カロリーを上げることもあるので、「グリーンスムージー」で野菜やフルーツの栄養素を摂ることは非常に効率的なのです。

 
(2)お通じが良くなる
「グリーンスムージー」には野菜やフルーツの食物繊維が豊富に含まれているので、腸内環境を整えて消化を促してくれます。今では、そんなにお腹が痛くならない「便秘薬」なども多く出ていますが、薬よりも「グリーンスムージー」で解決できた方が健康的ですよね。便秘が悩み、という方は飲むタイミングは是非朝にしてみて下さい。
午前中、人のカラダは老廃物や毒素を排出する時間帯ですので、この時間帯にグリーンスムージーを取り入れることで、より効果的になります。
 
(3)カラダが軽くなる(疲れにくくなる)
「グリーンスムージー」には野菜やフルーツの酵素が多く含まれていて、この酵素が消化を手助けし負担を軽くしてくれるので、お肌や髪の再生にエネルギーがまわり、カラダが軽くなる・疲れにくくなるという人も多くいます。
今年発売されている粉末タイプの「グリーンスムージー」には酵素パウダーが入ってるものが多いので、上手く活用できると良いですね。カラダが軽くなる効果を、より実感したい場合は「グリーンスムージー」を飲む前後40〜50分は何も食べないようにすることをオススメします。
 
今年の「グリーンスムージー」は「酵素」「プラセンタ」「乳酸菌」「リコピン」「ビタミン」「ミネラル」など、様々なプラス材料が追加されているのですが、メーカーによって配合されている原材料などは異なるので、ご自身の悩みと照らし合わせて自分に合う「グリーンスムージー」を選んで下さいね。
 
▼こんな人にオススメ

「酵素」・・・ダイエットがしたい、健康維持がしたい、お肌の調子を整えたい
「プラセンタ」・・・アンチエイジング、お肌の調子を整えたい
「乳酸菌」・・・便秘解消がしたい
「リコピン」・・・ダイエットがしたい
「ビタミン」・・・健康維持がしたい
「ミネラル」・・・健康維持がしたい
 
今年は、「グリーンスムージーダイエット」を始めて、カラダもお肌もキレイ!を目指していきましょう。

Copyright© 2010 酵素ダイエット|酵素ドリンク選びに迷った方へ| All Rights Reserved.