グリーンスムージーダイエットの方法" />

グリーンスムージーダイエットの方法

「グリーンスムージーダイエット」の方法は、1日3食のうち1食を通常の食事からグリーンスムージーに置き換える、置き換え式で取り入れます。

 
まず、初心者にオススメなのは、無理なく始めやすい朝食をグリーンスムージーに置き換えるやり方です。朝はいくら食べても大丈夫だから置き換えをしても意味がない、と思っている人も多いようですが、人間のカラダのサイクルから考えると朝食置き換え方式は理にかなっています。

 
まず、人のカラダは1日の中で下記3つのサイクルに分かれています。

(1)朝4時から正午までは、老廃物や毒素を排出する時間帯
(2)正午から午後8時までは、食べ物の栄養素を消化・吸収する時間帯
(3)午後8時から朝4時までは、(2)の時間帯で消化・吸収した栄養素を細胞内で活用する時間帯
 
つまり、老廃物や毒素を排出する時間帯である午前中の時間帯に(便が出るのも朝が多いですよね)、重たい食事をしてしまうと消化に負荷がかかって、老廃物や毒素の排出を妨げてしまうことがありうるので、軽いもので栄養価が高いものを摂ることがベストなのです。
 
次にオススメなのが、夕食をグリーンスムージーに置き換えるやり方です。夕食を食べ過ぎると太りやすくなる、というのは多くの人が耳にしたことがあると思います。確かに夜は食べて少ししたら後は寝るだけで、寝ている間は基礎代謝以外にほとんどカロリーを消費することはありません。

ダイエット効果で言うと、夜の置き換えダイエットは効果が早く出やすい傾向にあるので、朝の置き換えダイエットに慣れてきて大丈夫そうであれば、夕食をグリーンスムージーに置き換えるやり方に切り替えてみて下さい。
 
その場合、朝食は普通に食べて問題ありませんが、前述の通り重たいものや胃に負担が掛かる食べ物は避けられるとベストです。可能であれば、老廃物や毒素を排出する手助けをしてくれる「酵素が多く含まれる食べ物」を中心にメニューが組めると良いですね。具体的にはフルーツや生野菜などがオススメで、特にバナナは満腹感も得やすいので積極的に取り入れてみて下さい。
 
昼食は、カラダも活動時間中でカロリーも十分に消費されているので、気分転換もかねて好きなものを食べて大丈夫です。
 
慣れるまでは少々辛いと感じることもあるかもしれませんが、グリーンスムージーは案外ボリューム感があり腹持ちも良いので、是非、今年は「グリーンスムージダイエット」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Copyright© 2010 酵素ダイエット|酵素ドリンク選びに迷った方へ| All Rights Reserved.