スムージーダイエットを成功させる生活習慣" />

スムージーダイエットを成功させる生活習慣

「グリーンスムージーダイエット」の効果をより実感してもらうために、日々の生活の中で取り入れて欲しい習慣がいくつかあります。どれも、簡単なものばかりなので是非試してみて下さい。

(1)ながら運動を習慣に
ダイエットと言っても「毎日ランニング30分」など定期的に運動する習慣をつけるのってなかなか大変で挫折しやすいですよね。なので、無理せず誰でも出来る「ながら運動」をご紹介するので是非日々の生活に取り入れてみて下さい。

●家事をしながら「足踏み運動」を
→あごを引き、姿勢を伸ばして腹筋にチカラを入れて足裏全体で床を押すように足踏みをしてみて下さい。足の疲労解消や脂肪燃焼にも効果があります。料理をしている時・洗濯物を干している時・歯磨きをしている時に取り入れやすい動作です。

●階段を登る時は「背伸び」をしながら
→日常で階段を利用する機会は誰しもあると思います。そんな時、意識して欲しいのが「背伸び」をしながら姿勢を伸ばして階段を登るということです。ふくらはぎに負荷がかかり筋力アップにつながります。普段はエレベーターやエスカレーターばかりを利用している人も1日の中で1回くらいは階段にチャレンジしてみて下さいね。

●テレビを見ながら「呼吸法」を工夫する
→多くの人が、1日の中でテレビを見る時間帯があると思います。そんな時間は、まず背筋を伸ばして座って少し胸を張って下さい。息を吐きながらお腹を減っこめて、息を吐ききってもお腹を減っこめた状態をキープして、そのまま呼吸を続けます。慣れるまでは、疲れると思うのでまずはCM中だけから始めてみるなど無理のない範囲で開始してみて下さい。

(2)カラダを温める
冷えは「グリーンスムージーダイエット」の大敵です。人のカラダは体温が1度下がると基礎代謝が約12%低下すると言われています。基礎代謝が下がるとダイエットもスムーズにいかなくなりますし、カラダが冷えると水分や脂肪が体内に溜まりやすくなり、血液の循環も低下・老廃物も排出しにくくなるため、むくみやセルライトにつながってしまいます。
また、女性はカラダを温めることで女性特有の病気の予防にもなるので、カラダを冷やさない習慣を日頃から心掛けて下さい。

●お風呂はシャワーだけでなく湯船につかる
→可能であれば半身浴を15〜20分程度できると理想的ですが、時間の余裕がなくても少しは湯船につかるようにして下さい。

●カイロや五本指ソックスを活用してカラダを温める
→足やお腹を温めることは特に重要です。夏場でもエアコンが効きすぎている場所は多くあるので、そんな場面に出くわしたらお腹にカイロを貼ったり、五本指ソックスを活用して冷えない工夫をして下さい。

●食生活改善でカラダを温める
→冷たいもの・甘いものはカラダを冷やす原因になりやすいので、なるべく控えるように心掛けて下さい。また、カラダを温めてくれるショウガや、血行を良くしてくれるビタミンEが多く含まれている食べ物(カボチャ・ゴマ・納豆など)は積極的に摂るようにしてみて下さい。

(3)毎日同じ時間に体重を測る
体重を測ることは、ダイエットのモチベーション維持にもなりますし、現在の状態を可視化する意味合いでも大切です。そこで気をつけて欲しいのが「毎日」同じ時間に体重を測る」というルールを守って下さい。体重は摂取した食べ物や着ている洋服によって異なるので、毎日同じ時間に同じ条件で体重を測って下さい。1番ベストなのは起床して、トイレに行った後、朝食前がベストです。これなら、食事や排便の状況によって体重が左右されることがないので、日々の変化を性格に把握することが可能です。

日々の生活の中に「ほんの少しの工夫」を加えることで「グリーンスムージーダイエット」がより効率的に行えるので試してみて下さい。

Copyright© 2010 酵素ダイエット|酵素ドリンク選びに迷った方へ| All Rights Reserved.