絶対的にハズレのない酵素ドリンクの選び方" /> 絶対的にハズレのない酵素ドリンクの選び方"/>

絶対的にハズレのない酵素ドリンクの選び方

酵素ダイエットで効果を出したい方はもちろん、美容や健康を意識して酵素ドリンクを取り入れる上で、どの商品を選ぶのかはとても重要です。どの酵素ドリンクを選ぶかで全て決まってしまいます。ここでは、数多ある酵素ドリンクの中で、効果を出すことにおいて絶対的に外せないポイントをご紹介します。

酵素ドリンクがダイエットや美容健康に効果的である【原理】を知ろう

「酵素ドリンクって何?」でも触れていますが、酵素ドリンクとは野菜や果物などを発酵させた植物発酵エキスのことを言います。では、この植物発酵エキスがなぜダイエットや美容健康に効果的であるのか、順を追って解説したいと思います。

☆デトックス効果

植物発酵エキスは消化器官に負担をかけないため、体内の酵素を消化酵素ではなく代謝酵素(新陳代謝)にまわすことができる。また、植物発酵エキスは腸内細菌のバランスを整える働きがあるため、便通改善だけでなくこれによって体に溜まった毒素排出力を高める。

☆満腹中枢を刺激する効果

植物発酵エキスは栄養価が高く、また吸収され易い成分に変化しているため、早く体に栄養が行きわたるため空腹感を感じ辛くなる。

☆免疫力向上効果

人間の免疫力の70%は腸内細菌のバランスが影響していると言われています。この腸内にある細菌(善玉菌)を優勢にする働きがあるため、免疫力がアップします。

 

これらは植物発酵エキスだからこそ現れる効果です。

ではなぜ、植物発酵エキスはこのような効果が現れるのでしょうか。

 

植物発酵エキスの効果のメカニズム

酵素ドリンクとは植物発酵エキスのことを指します。では植物発酵エキスとは何でしょうか。それは野菜や果物、野草、海藻類、漢方原料などを発酵させて出来上がった液体(ドリンク)です。発酵とは何かについては、細かくは省略しますが、簡単に言えば乳酸菌や酵母菌などの微生物の働きによって、人間に有益になるように野菜や果物などの原料が変化することを言います。納豆なども堅~い大豆が発酵することで、やわらかくネバネバしたものに変化していますね。

そしてこの発酵によって人間にとって有益に変化した結果がこそが、植物発酵エキスつまり酵素ドリンクの効果のメカニズムになっています。

発酵によって普段は口にしない種や茎、皮などの成分も液体に溶けだしている

種や茎、皮は普段は捨ててしまいますが、じつはこの部分には非常に高い栄養を含んでいることが多くあります。例えばブドウに含まれるポリフェノールは、種と皮の部分で95%で実の部分には5%程度しか含まれていません。こういった、貴重な成分の宝庫である種や茎、皮もあますことなく発酵させ、液体として抽出しているのですからとても貴重です。

 

発酵によってもともと原料に含まれる栄養価よりも更に高められている

例えば、牛乳を発酵させて作るヨーグルトの場合、もともと牛乳に含まれるアミノ酸量が約3倍になります。植物発酵エキスの場合は、原料が何十種類にもなるので、その全てではありませんが、同じように発酵によって栄養価が高められているのですから非常に効率的です。

 

発酵によって体に吸収されやすい栄養になっている

人間は、食べ物を口で噛み砕き→胃で消化→腸で吸収することでエネルギーを得ています。しかし、上手く消化されなかったり、消化されても便秘などで腸の栄養吸収力が落ちている状態では、せっかくの栄養が無駄になってしまいます。植物発酵エキスは発酵によって栄養価が高められ、しかも液体であるため内臓に負担をかけることなく栄養をとることができます。食欲不振の方や病み上がりの方が酵素ドリンクを飲んでいることが多いのはこの特徴があるからです。

 

酵素ドリンクの選び方

植物発酵エキス(酵素ドリンク)がなぜ効果的であるのか、そしてその効果のメカニズムを解説しました。この植物発酵エキスは天然素材の発酵エキスであるため原料費が他のサプリメント等と比較しても多大にかかります。その上、製造には数年という長い時間と、発酵を継続させるための手間(ただ放置しているだけだと腐ってしまいます)がかかっているため、貴重さゆえに高価なものが多いですね。

ただ、高価な酵素ドリンクであれば高価が見込めるかといえばそうではありません。

やはり重要なのは、これまで書きましたが植物発酵エキスがどの程度含まれているかです。「どの程度含まれているかなんてどうやって調べればいいの?」という方のために、酵素ドリンクの選び方として絶対的に外せないポイントを2つ挙げます。

☆完全無添加又は無添加の商品を選ぶこと

「濃縮」ではなく無添加又は完全無添加の商品は植物発酵エキス100%です。

 

☆原材料に果汁やブドウ糖、シロップが入っていない商品を選ぶこと

長期間の発酵にあたって黒糖や砂糖といった糖分が必要なため、「発酵のために必要な糖分なのかどうか」を見極めるのが少々困難ですが、

ex)原材料名 : ピーチエキス(果汁)、果糖ブドウ糖、デキストリン、植物発酵エキス・・・

このように、植物発酵エキスの前に果汁やブドウ糖などが書いてある場合、果汁やブドウ糖が含まれる量が植物発酵エキスよりも多いことを示しています。

 

ジュースのような飲みやすさ、また手の出しやすい価格から、植物発酵エキス100%ではないものを選ぶ方も少なくはありませんが、酵素ドリンクの効果のメカニズムを理解した皆さんは、ぜひ無添加のものを選んでみてください。

 

>>>酵素ドリンクのコストパフォーマンス比較一覧<<<

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2010 酵素ダイエット|酵素ドリンク選びに迷った方へ| All Rights Reserved.