酵素ダイエット必勝法" /> 酵素ダイエット必勝法"/>

酵素ダイエット必勝法

Pointo1 こまめに飲む

一般的な置き換えダイエットは、置き換えダイエットによるカロリーカットで起こる空腹を「お腹を膨らませること」で紛らわせます。このため、一般的な置き換えダイエット食品は2食・3食とることはできません。仮にとったとすれば、その分カロリーが増すため、置き換えダイエットの効果はなくなります。

しかし、酵素ドリンクを使用した置き換えダイエットは、「お腹を膨らませること」ではなく、吸収性の高い栄養が凝縮されているため「体の栄養を届けること」で満腹中枢を刺激し空腹感を感じにくくなる点にあります。また、酵素ドリンクそのものが天然の植物発酵エキスでできているため、体には全く負担がかかりません。

つまり、空腹を感じた際に「もう一杯」追加で酵素ドリンクを飲むことで気持ちよくダイエットができます。

 

Pointo2 無理をしない

あまりにもストレスを感じる、フラフラするなどの体調不良を感じたときは中止することです。また、女性は生理中は痩せにくいため、この時は予めダイエットは避けることが重要です。置き換えダイエットを行えば、必ず結果が出る・痩せるわけではありません。無理に行えば、その分体内の酵素も減ってしまい、結果的に痩せにくい体になってしまう可能性もあります。

頻繁にダイエットを行う人で多いのは、この結果がでないまま無理にダイエットを続けて痩せにくい体をつくってしまっていることです。このような人は、いきなり1日断食などで無理をせず、朝だけ酵素ドリンクに置き換えるなど、徐々に酵素ドリンクで痩せやすい体質をつくり、最終的にファスティングを行うことをおすすめします。

 

Pointo3 飲み方を変える

酵素ドリンクはジュースではありません。他の置き換えダイエット食品のようにお腹を満たしながら美味しくダイエットをするために添加物が大量に入っているわけでもありません。ジュースのような酵素ドリンクもありますが、そのような商品は成分がほとんど果汁ジュースに近いものであるため、すぐに空腹感を感じ、また添加物の影響で痩せにくい体質作りを促進します。

天然の植物発酵エキスだけでできた酵素ドリンクは、もともとガブガブ飲む必要はなく少量でOK。でも、味が濃厚なものが多いため、様々な飲み方でアレンジが可能です。毎日続けることで痩せやすい体に導くためにも、炭酸水やハーブティー、豆乳など飽きの来ない自分なりの飲み方を見つけることも重要です。

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2010 酵素ダイエット|酵素ドリンク選びに迷った方へ| All Rights Reserved.