酵素ドリンクの飲み方" /> 酵素ドリンクの飲み方"/>

酵素ドリンクの飲み方

酵素ドリンクを使った置き換えダイエットの特徴は、栄養の吸収性が高い液体であり体に行きわたりやすく満腹中枢を刺激するため、極度の空腹感を感じ辛いことにあります。また、天然の植物発酵エキスで出来上がっているため空腹感を感じたら追加でとることができる(体に負担になることがない)点にあります。

ただ、飲み続けるためには味を変えて飲むことも大切です。ここでは、人気の酵素ドリンクのアレンジ方法をご紹介したいと思います。

 

■炭酸割り

酵素ドリンクを使ったダイエッターに最も人気のある飲み方です。炭酸によって満腹感も増すため、よりスムーズにダイエットを行うことができます。

 

■豆乳・無調整豆乳割り

美容・健康管理に酵素ドリンクを取り入れている人に人気の飲み方です。豆乳の甘さ・まろやかさが増し、とても美味しいです。この飲み方は、黒糖を使ってできている酵素ドリンクには特に合います。

 

■野菜ジュース割り

プチ断食(1日置き換えダイエット)後の回復食として取り入れる方が多いようです。プチ断食後は、胃が空っぽなのでいきなり消化が必要な食べ物ではなく、胃の活動を促す優しいものを先に入れて、少し胃を慣らしてから消化のよい食事をとることをおすすめします。黒糖を使用していない酵素ドリンクがおすすめです。

 

■100%果汁ジュース

朝食置き換えの際に人気の飲み方です。リンゴジュース、オレンジジュース等ありますが、この飲み方には、黒糖を使用していない酵素ドリンクのほうが美味しく割って飲むことができます。

 

■ヨーグルト

乳製品は発酵食品であるため、同じく発酵させている酵素ドリンクと相性がいいです。美容・健康管理や便秘に悩む女性に人気です。乳製品の場合は、黒糖を使用した酵素ドリンクのほうがおすすめです。

 

■シャーベット

ひと手間かかりますが、夏場はおやつ感覚で人気です。子供の栄養補給や健康管理に、体に優しいおやつはいかがでしょうか。

 

Copyright© 2010 酵素ダイエット|酵素ドリンク選びに迷った方へ| All Rights Reserved.