7月, 2013年

③酵素ドリンクの真偽を語る

2013-07-02

酵素ドリンクは植物発酵エキスが濃縮されたものです。この植物発酵エキスが様々な効果を発揮することで、ダイエットや体質改善、免疫力の向上につながっています。しかしながら、筆者が情報収集を行った中には、どう考えても腑に落ちない情報や口コミが多々見受けられました。

 

 

■植物発酵エキス以外の成分が多いのはなぜ?

先述の「どう考えても」というのは、どの酵素ドリンクメーカーも「酵素(酵素ドリンク又は植物発酵エキス)で痩せる。健康になれる。」とアピールしている中で、商品成分表を見ると酵素(酵素ドリンク又は植物発酵エキス)以外の別の成分が多く入っているということです。

 

 

この点については、メーカーの考えや意図を反映しているところであり、実際に植物発酵エキス量に多い少ないがあったとしても、植物発酵エキスが入ってることは入っているわけなのでなんとか腹落ちさせました。(本音は「植物発酵エキスが効果の生んでいるなら、これが100%入ったもののほうが効果あるでしょ」と思っています)

 

 

ただ、なんとか腹落ちさせようとしても腹落ちしないことが1つだけ。

 

 

それは、酵素(酵素ドリンク又は植物発酵エキス)以外の別の成分が主成分になっている商品なのに「痩せた」「便秘が改善された」「調子が良くなった」という口コミが散見されたこと。

 

 

ダイエットやデトックスに効果的な、フォルスコリやキャンドルブッシュが植物発酵エキス以外の主成分ならこういった口コミも分からなくもありません。

 

 

しかし、成分表を見ると糖分と添加物のオンパレード。これらのほうが、肝心かなめの植物発酵エキスよりも多く入っているのですからなぜ効果が出たのか不思議でなりません。「個人の感想によるものです」といわれればそれまで。深追いすることはやめにしました。

 

 

■自分の目で確実に酵素ドリンクの成分を見極めること

一つ考えられるのは、しっかり真贋を見極める人も多くいる中で、一方では日本人は集団心理に流されやすい側面をもっているということ。

 

 

集団の中にいることで安心感を得る習性があります。つまり、みんなが効果があったという商品では、私にも効果があるという思い込みを先に持ちます。これにより、たとえ糖分と添加物が主成分の酵素ドリンクであっても、置き換えダイエットを行った効果をこの酵素ドリンクのお陰と思いこんでしまう。

 

 

決して安くはないお金を出して糖分と添加物を買い、糖分と添加物であっても思い込みの力で効果を実感する。何というか大変複雑な心境です。

 

 

各酵素ドリンクメーカーも「酵素(酵素ドリンク又は植物発酵エキス)で痩せる。健康になれる。」と謳っており、またこれだけ酵素ドリンクが流行している(効果がでている)背景を考えれば、糖分と添加物が主成分の酵素ドリンクでも思い込みで効果が出た人は植物発酵エキス100%の酵素ドリンクに変えるだけで、更なる効果が出るということができると筆者は考えています。

 

 

でなければ、酵素ドリンク(植物発酵エキス)の存在意義を否定することにつながり、否定しながらも酵素ドリンク(植物発酵エキス)に置き換えて効果を得ようとする行動をとるという非常に矛盾した行為になってしまうのですから。

Copyright© 2010 酵素ダイエット|酵素ドリンク選びに迷った方へ| All Rights Reserved.